Home > News > アルゼンチンタンゴにおける新型コロナ感染拡大予防ガイドライン作成のためのご協力のお願い

アルゼンチンタンゴにおける新型コロナ感染拡大予防ガイドライン作成のためのご協力のお願い

2020.05.23

1、はじめに5月23日現在、政府の緊急事態宣言はほとんどの地域が解除され、残る東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道は、5月25日に見直しがあるということで、緊急事態の解除が加速されています。


同時に5月4日の専門家会議の提言として、「社会にはさまざまな業種等が存在し、感染リスクはそれぞれ異なることから、業界団体等が主体となり、業種ごとに感染拡大を予防するガイドライン等を作成し、業界をあげてこれを普及し、現場において、試行錯誤、創意工夫をしながら実践していただく ことを強く求めたい」と訴えています。


アルゼンチンタンゴ業界団体としてのFJTAは、これを重く受け止めアルゼンチンタンゴの活動再開においてもガイドラインが必要なのではと、その作成に皆様のご意見をいただきたいと考えております。


アルゼンチンタンゴはその特異性から緊急事態解除後の活動を元のようにすぐに再開して行くのは非常に難しい業種と思われます。というのも、レッスンにしてもミロンガにしても、3密の問題や人と人の距離を最低1mとるなどアルゼンチンタンゴダンスと相容れない項目をどのように考慮したらいいのかとどなたも思うところであります。


一方でアルゼンチンタンゴに関わる多くの方々は、経済活動や趣味としての再開をすぐにでも実現したいとその願いも切実なものとしてあります。


自粛期間中リモートレッスンを導入してレッスンをしている先生方はおられますが、実際のレッスンの時期や方法、ミロンガ開催の時期、方法、実現は果たして可能なのかなど…緊急事態解除後の活動再開へ向けて、皆様の多くのご意見、ご要望をいただきたいと思います。


ご意見、ご要望など下記へお寄せください。


日本アルゼンチンタンゴ連盟 事務局E-Mail  info@fjta.jp  

 一般社団法人日本アルゼンチンタンゴ連盟

PageTop