Home > News > FJTA企画7/4(日)「ブエノスアイレスのタンゴ最新事情」オンラインLIVEトークのご案内

FJTA企画7/4(日)「ブエノスアイレスのタンゴ最新事情」オンラインLIVEトークのご案内

2021.06.13

これまでタンゴ本場アルゼンチンへのご訪問によりご自身で現地の状況をご体感されてこられた方も、このパンデミックによる新しい生活様式の中で、世界から旅が止まり、現地の情報も遠いものとなってしまいました。
しかし、タンゴを愛する皆様にとって現地の最新情報は大変貴重かつ気になる情報かと思います。

そこで、FJTAではタンゴを愛する皆様へ少しでも本場アルゼンチンの情報をお届けいたしたく、ブエノスアイレスご在住日本人タンゴアーティスト、西原なつき様に会長から依頼し、オンラインにて皆様と現地ブエノスアイレスを繋ぐ、オンラインLIVEトークイベント「ブエノスアイレスのタンゴ最新事情」を以下企画させて頂きました。
当日はZoomでのオンライン生配信となり西原さんと直接つながりますので、皆様がお聞きになりたい現地の状況などをご質問いただければと思います
*西原さんにお聞きになりたいご質問がおありの方は事前にこちら↓のフォームにご記載いただければ大変助かります!
https://forms.gle/28zwKYPMeamTBJdb8

FJTA会員の方のご参加は無料となります。(非会員の方は1,000円)
参加ご希望の方は、FJTA事務局(info@fjta.jp)までお申し込みくださいませ。
タンゴファンには興味深いブエノスアイレスの生の声を聞ける機会となります。
皆様のご参加お待ちしております!

テーマ: 「ブエノスアイレスのタンゴ最新事情」オンラインLIVEトーク
日時 : 7月4日(日)10:30〜
開催形態: Zoom費用: FJTA会員 無料 , 非会員 1,000円(イベント前にお支払いをお願いたします)
ゲスト: 西原なつきバンドネオン奏者。
“悪魔の楽器”と呼ばれるその独特の音色に、雷に打たれたような衝撃を受け22歳で楽器を始める。
2年後の2014年よりブエノスアイレス在住。
同市立タンゴ学校オーケストラを卒業後、タンゴショーや様々なプロジェクトでの演奏、また作編曲家としても活動する。
現地でも珍しいバンドネオン弾き語りにも挑戦するなど、アルゼンチンタンゴの真髄に近づくべく、修行中。

Webサイト:https://mibandoneon.amebaownd.com/
Instagram :@natsuki_nishihara
Twitter:@bandoneona

PageTop