Home > News > FJTAより皆様へ

FJTAより皆様へ

2021.03.12


早春の候、皆様におかれましては未曽有の災禍の中ご苦労はいかほどかと拝察致します。
さて、年明けと共に行われた2度目の緊急事態宣言を経て、感染拡大状況が落ち着いてきた地域、引き続き延長を継続されている1都3県など、現在日本国内の環境は地域によってかなり差異が出てきています。

私共FJTAは皆様に向けて、先に発表させていただいたガイドラインに加え、それぞれの地域や環境に応じた最善と考え得る対策を柔軟に実践し、主催者ご自身や参加者の皆様が安心して安全の担保、そして社会的責任が取れるようお願いをしてまいりました。

新型コロナウィルスと向き合ってから一年以上が経ち、私達は多くの情報を取得し経験を積んでまいりました。かつて無い脅威と度重なる自粛要請が、無意識的に「自粛」から「萎縮」に思考変換されてしまうような危うい時期も経たものの、初期に起こった混乱はすでに無く、どのように対応して行くかという方法はもう既に皆様それぞれがお持ちになっている事と思います。

幸いな事に、ワクチンの投与もスケジュールの目安が公表され、環境的な改善も目前に迫って来た中、すべてのタンゴを愛する方々が再びタンゴに触れる事を今か今かと心の底から待ち望んでいる、そんな時期に来ています。
皆様におかれましても、レッスンやプラクティカ、そしてミロンガ等、様々なイベントを模索し企画されている事と思います。

FJTAとしましては、皆様それぞれがご自身の地域や状況を鑑みた上で前向な一歩が踏み出せるようお手伝いが出来ればと考えております。
ワクチン接種時期が完了するまでは気を緩める事なく、感染拡大防止対策の徹底を重ねてお願い申し上げます。
何かと不便の多い今日ですが、この状況が一日も早く解消され、それほど遠くない将来にまた皆様に安心してお目にかかれる日が来ますのを心待ちにしております。

引き続き皆様のご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人日本アルゼンチンタンゴ連盟 代表理事 飯塚久夫

PageTop