Home > 資格
Certificate
> 資格

資格

講習資格認定試験申込書

①種別

a.名称:FJTA認定インストラクター(ダンス教師資格者)
・権限:教授ならびにミロンガ開催可能
・FJTA 資格認定講習(机上・実技)を受講後、FJTA 資格認定試験を受験し合格しなければならない。

b1.名称:FJTA認定リーダー資格
・権限:リーダーパート教授、ミロンガ開催可能
・FJTA 資格認定試験講習(机上・実技)を受講後、FJTA資格認定試験のリーダーパートに合格しなければならな
い。

b2.名称:FJTA認定フォロワー資格
・権限:フォロワーパート教授、ミロンガ開催可能
・FJTA 資格認定試験講習(机上・実技)を受講後、FJTA資格認定試験のフォロワーパートに合格しなければならな
い。

c.FJTA認定オーガナイザー資格(対象:ミロンガオーガナイザー、スタジオ運営者など)
・権限:ミロンガの主催が可能。営利を目的とした教授は不可
・FJTA 資格認定試験講習(机上のみ)を受講しなければならない。

②資格料(年間)
a. インストラクター資格      :資格料1万円
b1.リーダー資格         :資格料8千円
b2.フォロワー資格         :資格料8千円
c. オーガナイザー資格      :資格料5千円

③講習義務
共に年1回開催する資格更新講習を受けなければならない。
講習費用は、年会費に含まれる。

・FJTA 資格更新講習(東京・年1回)
日時:2019 年 7 月 15 日(月・祝) 10:00~16:00(オーガナイザーは実技以外に参加のこと)
場所:三軒茶屋 世田谷産業プラザ しゃれなーど
費用:無料

・FJTA 資格更新講習(関西・年1回)
日時:2019年 10 月 14 日(月・祝) 10:00~16:00(オーガナイザーは実技以外に参加のこと)
場所:アルマ・デ・タンゴ・アカデミー
費用:無料

※上記以外にも必要が認められた場合は追加の資格更新講習を行うが別途費用が生じる。
(東京の追加講習1回1万円、オーガナイザー5千円、地方の追加講習一律1回5千円)
※原則として、興業ビザ又は芸術ビザで来日するアルゼンチン人タンゴ教師会員は実技講習は免除とする。

  年間費用 資格取得方法 資格取得後の権限
資格一覧 年会費 資格更新料 講習 試験 ミロンガ開催 ダンス教授
       机上 実技      
a.インストラクター 1万円 1万円 不要 不要 b1.b2の取得
b1.リーダー 1万円 8千円 リーダーのみ
b2.フォロワー 1万円 8千円 フォロワーのみ
オーガナイザー 1万円 5千円      

④FJTA資格認定試験講習
・FJTA資格認定試験の参加資格
○当該年度の講習当日に満18歳以上の者。
○本連盟の正会員であること。
○FJTA認定教師のクラス受講歴100時間以上
(※それに相当するダンス歴の場合にはお申込用紙にご記入下さい。)

⑤FJTA資格認定試験講習・FJTA資格認定試験実施について

【FJTA資格認定試験講習】(年1回)
日時:2019年10月20日(日)10:00~16:00予定
場所:恵比寿スタジオ G-BOX
費用:1万8千円

講習内容:(10:00〜16:00予定)

a.机上講習
机上講習では、タンゴ史、タンゴ用語、営業に関わる事項、教授法などの講習を行う
b.実技講習
実技講習では、タンゴダンスの技術習得に関わる講習を行う

【FJTA資格認定試験】(※)原則講習を受講後、試験を受けてください。
日時:2020年2月16日(日)10:00~16:00予定
場所:恵比寿スタジオ G-BOX
費用:3万円

試験内容:(10:00〜16:00予定)

a.机上試験
机上試験では、タンゴ史、タンゴ用語、営業に関わる事項、教授法などの試験を行う
b.実技試験
実技試験では、タンゴダンスの技術習得に関わる試験を行う
c.面接

 

PageTop