Home > 団体概要
About us
> 団体概要

団体概要

一般社団法人 日本アルゼンチンタンゴ連盟(FJTA)について

1)連盟の概要

①名称 一般社団法人 日本アルゼンチンタンゴ連盟
スペイン語表記Federación Japonesa de Tango Argentino (略称:FJTA
②発足日:2014年4月1日に一般社団法人として登録
③住所:東京都渋谷区恵比寿4−4−11 太興ビルB1
  Tel03-6277−0065
④代表:飯塚 久夫
⑤組織: 日本アルゼンチンタンゴ連盟組織図を参照ください。
⑥役員(常任理事、理事、監事):
    飯塚久夫、棚田晃吉、山尾洋史、入倉祐人、大矢英一郎、小口高志、佐藤利幸、高橋敏雄

    田倉純子、寺本安久、本田健治、本間正行、池本常夫、Alberici Carolina, Ernesto Borgonovo

   池田勝、Enrique Morales、林由佳子、若尾京子、三田将貴、赤穂清治、佐藤貴美(2017年改選)

2)目的

  「アルゼンチンタンゴの普及と健全な発展に貢献するため、タンゴに係る音楽・舞踊文化の高揚を図るととともに、タンゴダンス教師、ダンサーの育成と質の向上及びタンゴ教授所の業務の適正化、並びにアルゼンチンをはじめとする諸外国との交流親善の促進に寄与する」

3)国家認定のダンス教授講習機関(実績)

  2014年に当連盟が実施する指定講習の修了者等が教授するダンススクール営業については風営法の
規制対象外として国家公安委員会より認定を受けました。

4)会員について

  ①会員種別

    a.正会員:FJTA認定インストラクター資格、リーダー資格、フォロワー資格、オーガナイザー資格
および特定資格無しの者   ※会員特典あり
会費:入会金:1万円
年会費:1万円
資格更新料:FJTA認定インストラクター資格1万円、リーダー資格あるいはフォロワー資
格8千円、オーガナイザー資格5千円

    b.一般会員:活動に賛同する個人 ※会員特典あり
会費:入会金:なし
年会費:5千円

    c.法人会員:法人向け ※会員特典あり
会費:入会金:なし
年会費:1口 1万円

    d.学生会員:学生向け、※会員特典あり。
会費:入会金:なし
年会費:なし
初回登録料:1千円(※学生証提示のこと)

5)資格について
①種別
a.名称:FJTA認定インストラクター資格(ダンス教師資格者)
・権限:教授ならびにミロンガ開催可能
・FJTA資格認定試験講習(机上・実技)を受講後、FJTA 資格認定試験に合
しなければならない。リーダーおよびフォロワーの両資格を取得したものに、インストラクター資格
が付与される

b1.名称:FJTA認定リーダー資格
・権限:リーダーパート教授、ミロンガ開催可能
・FJTA 資格認定試験講習(机上・実技)を受講後、FJTA資格認定試験のリーダーパートに合格
しなければならない

b2.名称:FJTA認定フォロワー資格
・権限:フォロワーパート教授、ミロンガ開催可能
・FJTA 資格認定試験講習(机上・実技)を受講後、FJTA資格認定試験のフ
ォロワーパートに合格
しなければならない

c.名称:FJTA認定オーガナイザー資格(対象:ミロンガオーガナイザー、スタジオ運営者など)
・権限:ミロンガの主催が可能。営利を目的とした教授は不可
・FJTA資格認定試験講習(机上のみ)を受講しなければならない。

②資格料(年間)
a.FJTA認定インストラクター資格 資格料1万円
b1.FJTA認定リーダー 資格    資格料8千円
b2.FJTA認定フォロワー資格    資格料8千円
c.FJTA認定オーガナイザー資格  資格料5千円

③講習義務
a,b1,b2,c共に年1回開催する資格更新講習を受けなければならない。
講習費用は、年会費に含まれる。

・FJTA 資格更新講習(東京・年1回)
日時:2019年 7 月 15日(月・祝) 10:00~16:00(オーガナイザー資格は実技以外に参加のこと)
場所:三軒茶屋 世田谷産業プラザ しゃれなーど
費用:無料

・FJTA 資格更新講習(関西・年1回)
日時:2019 年 10 月 14 日(月・祝) 10:00~16:00(オーガナイザーは実技以外に参加のこと)
場所:アルマ・デ・タンゴ・アカデミー
費用:無料

※上記以外にも必要が認められた場合は追加の資格更新講習を行うが別途費用が生じる。
(東京の追加講習1回1万円、オーガナイザー5千円、地方の追加講習一律1回5千円)
※原則として、興業ビザ又は芸術ビザで来日するアルゼンチン人タンゴ教師会員は実技講習は免除とする。

年間費用 資格取得方法 資格取得後の権限
資格一覧 年会費 資格更新料 講習 試験 ミロンガ開催 ダンス教授
 机上 実技
a.インストラクター 1万円 1万円 不要 不要 b1.b2の取得
b1.リーダー 1万円 8千円 リーダーのみ
b2.フォロワー 1万円 8千円 フォロワーのみ
オーガナイザー 1万円 5千円

6)FJTA資格認定試験講習・FJTA資格認定試験の参加資格

 ・当該年度の講習当日に満18歳以上の者
・本連盟の正会員であること

7)FJTA資格認定試験講習・FJTA資格認定試験実施について

   ①FJTA資格認定試験講習(年1回)
日時:2019年10月20日(日) 10:00〜16:00予定
場所:スタジオG-Box
費用:1万8千円

  ②FJTA資格認定試験
日時:2020年2月16日(日) 10:00〜16:00予定
場所:スタジオG-Box
費用:3万円
受験者は、原則講習を受講し試験を受けるものとする

9)FJTA 資格認定試験講習内容

   ①講習内容(10:00〜16:00予定)
a.机上試験
机上試験では、タンゴ史、タンゴ用語、営業に関わる事項、教授法などの試験を行う
b.実技試験
実技試験では、タンゴダンスの技術習得に関わる試験を行う
c.面接

10)その他 海外からの短期来日ダンサー
・一時的に来日するダンサーについては、滞在期間に応じ、5千円(半年未満)、
1万円(半年以上1年未満)の徴収を行うものとする。

11)連盟要約

「理念」

文化としてのアルゼンチンタンゴの普及と健全な発展、並びに諸外国との交流親善の促進に寄与する。

「目的」

(1) アルゼンチンタンゴの社会的認知と地位の向上を図ること
(2) アルゼンチンタンゴの音楽、舞踏の普及と高揚を図ること
(3) 教師の質と地位の向上、並びに教授所の適正化を図ること
(4) アルゼンチンタンゴを楽しむ際の、社会通念に沿ったルールとマナーの周知と定着を図ること

「事業」

(1)会員制度によるサークル事業
(2)イベント事業
(3)資格認定事業
(4)出版事業
(5)その他

12)入会案内

・申し込み用紙の記入(添付申し込み書参照)後、FAXまたはe-mailにて下記宛てににお送りください。

FAX:03-6231-0170  e-mail: info@fjta.jp

11)会員・会費規定

第1章 総則

(目的)

第1条 この規程は、定款第44条の規定の基づき、一般社団法人日本アルゼンチンタンゴ連盟の会員の入会、種類、及び会費の納付について定めることを目的とする。

第2章 会員

(入会の申込)

第2条 連盟の会員になろうとする者は、連盟が定める所定の申込用紙により申込をしなければならない。

(仮入会)

第3条 会員の申込があった場合、連盟は、理事会の承認を得るまでの間、会長の承認を得て、当該申込をした者の仮入会を承認することができる。

2.前項の仮入会を承認された者(以下「仮会員」という。)は、会員と同一の待遇を受けるものとする。ただし、総会における議決権は、有しない。

3.仮会員は、直近の理事会において入会の承認を受けることにより、会員となる。

(正会員の種類)

第4条 正会員は、FJTA認定インストラクター、リーダー、フォロワー、オーガナイザー、及び会員の五種類とする。

第3章 会費及び資格更新料

(会費の金額)

第5条 会員は、総会の決議に基づき、毎年、次に定める金額を、会費として支払うものとする。

(1)インストラクター   10,000円

(2)リーダー       10,000円

(3)フォロワー      10,000円

(3)オーガナイザー    10,000円

(4)会員         10,000円

(5)一般会員       5,000円

(6)法人会員       一口 10,000円以上

(7)学生会員       無料

FJTA認定インストラクターの資格更新料は毎年10,000円とする。

FJTA認定リーダーまたはフォロワーの資格更新料は毎年8,000円とする。

FJTA認定オーガナイザーの資格更新料は毎年5,000円とする。

入会金は、一般会員、法人会員、学生会員以外は10,000円とする。

学生会員の初回登録料は初回のみ1,000円とする。(学生証提示のこと)

(仮会員の会費)

第6条 仮会員は、仮入会が認められたときは、前条第1号に定める会費を納入するものとする。

2.仮会員が第3条第3項の理事会において入会を認められなかった場合には、納付した会費は、返金されるものとする。

(期中入会者の会費)

第7条 各事業年度の後半期に入会した者の会費の金額は、第5条各号に定める額の半額とする。但し、各年度の新規資格取得者(FJTA認定インストラクター、リーダー、フォロワー、オーガナイザー)は全額支払うものとする。

(会費の金額の変更)

第8条 第5条の会費の金額の変更は、総会の決議によって行う。

 (休会)

第9条 長期留学、長期の病気・怪我、妊娠等により活動ができない場合、申請書を提出、承認を得た際、FJTA認定インストラクター資格、リーダー資格、フォロワー資格、オーガナイザー資格を維持したまま、休会ができる。休会期間は2年までとする。

第10条 FJTA認定インストラクター資格、リーダー資格、フォロワー資格、オーガナイザー資格を維持・更新するには、毎年の資格更新講習を受講しなければならない。2年続けて更新講習の受講が無い場合は、それぞれの資格は失効する。

附則 この規程は、平成31年4月1日から施行する。

組織図

PageTop